MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

英語の勉強の思い出について

"私は昔大学受験の一環で、英語の勉強を本格的にやっていたのですが、大学受験問題として出題される長文がどうも苦手でした。

苦手だという理由はまず英文を理解することが難しく、さらに国語自体が苦手だったために、大まかな和訳ができていてもそれがいまいち頭に入ってこなかったんですね。

普通であれば和訳をした時点で分かりそうなこともわからないことから、どうしてもその点数が取れませんでした。

わからない単語も多くとりあえず単語だけでも極めようと、毎日50単語前後を目安に暗記を頑張っていました。

覚え方としては絵でイメージして覚えたり、語呂合わせで覚えたりと自分なりに色々工夫をしていましたね。

それで単語を覚えるだけでも、文中に出てくるワードはほとんど分かることから、長文もある程度できるようになり、大学受験にも成功することができました。
"

●時給が高いお仕事特集オープニングスタッフの派遣アルバイトでお仕事探し♪