MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

日経ビジネス読む理由を

"この4年間、私は日経ビジネスを通読しています。この雑誌には、2つの面白いコラムがあります。それは、「敗軍の将、兵を語る」と「経営教室」です。
前者は、倒産、失脚、脱退、離脱、破産などを経験した人物に対して、聞き取り、なぜそうなったのかをまとめた文章になっています。この文章を読む事で、様々な失敗談を聞くことにより、情報を入手し、営業の話題作りに使用できます。
後者は、いろんな業界の社長が登場して、4~5週に渡り、社長としての取り組みを紹介しています。マクドナルドの前社長は、謝罪の時は赤いネクタイをするというエピソードがありました。このように、何を言いたいのか今だに分からない文面もありますが、様々な会社の社長の考えを吸収する事によって、私に新たな知識を植え付ける事ができます。富士フィルムの社長が、リストラを早くして、化粧品事業を起こした点は、今後の私の人生の参考になるかもしれません。
この雑誌は、時事ネタも取り上げてあるので、私は、目次と段落の太い文字を速読しています。超速読をすれば、10分もかかりません。これで、1週間の世の中の流れが掴めたら、時間の有効活用になります。"