MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

栄養士の資格を持っています。

私は、栄養士の資格を持っています。短大で勉強をして、資格を取得しました。卒業後は、栄養士の仕事にはつかず、一般企業に就職しましたが、資格を取るために勉強したことは、毎日の生活にとても役立っています。結婚し、小学生の子を持つ母となった現在、毎日の食事作りに、栄養士としての知識を生かしています。より、栄養価の高いメニューを考えたり、少しでもくさんの食材を使うようにしたりと、色々な事を考えて食事を作っています。栄養士の資格は、職業として大勢の人のために役立てるばかりではなく、自分自身や家族の健康を守るためにも役立てることができます。また、仕事としても求人も、以前より増えています。最近は、デイケア施設などの高齢者の介護施設がとても多くなりました。その方面での求人がとても増えています。また、社会全体が食を重要視するようになりました。行政や大企業では、成人病予防やメタボ対策のために、栄養相談の窓口を設けていたりします。そういった方面での求人も増えました。以前よりも、注目度が高い資格になったと思います。