MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

MCAS合格後はどうする?

MCAS試験は「試験終了後、その場で合否が判明する」という性質があります。結果がどうであったとしても、試験が終わったら、気にかけてくれた家族・友人・恋人などに「試験が済みました。ありがとう」と報告をしましょう。自分だけが頑張っていたのではなく、あなたと遊んだり、話したり、あるいは悩みの相談などをしたかったりした仲の良い人がいるかもしれません。その人たちには、お礼を申し上げましょう。また、彼らが「試験を受けたくて、頑張る」というときは、あなたが協力することも大事です。

MCAS試験は、仕事や就職・転職に活かしていくということが必要で「取得すれば終わり」ではありません。履歴書や職務経歴書に書き込むかどうか(保有資格を全て書く必要はありませんので)、書くとしたらどう表現をするのかを、考えましょう。また、職場の同僚にはどう伝えるか、嫌みや自慢と受け取られない話し方はどうか、などを考えると良いでしょう。他の人のパソコンに関する相談に乗るなら「どんなことなら相談に乗れるか」を、アピールする方法も考えていきましょう。

さらに、MCAS試験を一つのステップとして、他の資格に挑戦するということも、一つの考えです。IT関連資格はその数や種類が豊富で、何から学べばいいのか悩んでしまうかもしれません。しかしながら、あなたはまず「MCASを選び、合格すること」に成功したのですから、自信を持ってください。関連の深い資格に挑戦するのも一つの方法ですし、たとえば簿記検定や企業情報管理士など、自分の専門性を高めるための資格に挑戦するということも、一つの考えです。

今週の品川お仕事特集は品川の人材派遣会社ランキングサイトに詳しく載ってます♪
★日払い可能な派遣のお仕事特集新橋の人材派遣会社ランキングブログhttp://xn--efv95hzyciv7c.netgamers.jp/