MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

テクニカルライティング検定

"私が持っている資格「テクニカルライティング検定 上級」です。マニアックすぎて、ほとんどの人に「何それ」と言われてしまいます。これは、電化製品などの取扱説明書の原稿を作る「テクニカルライター」という職業の人が取る資格。とある家電メーカーで、取扱説明書の制作全般を手がけていた私には必須の資格でした。
内容は、基本的な文章の書き方や、企画の立て方、レイアウト、デザインの基礎知識まで、割と広範囲で出題されていました。実務経験はそれなりにあったものの、一通りテキストでの勉強も頑張りました。
試験当日、問題用紙に目を通した瞬間、目を疑うような出来事がありました。問題文が誤字脱字だらけ。一瞬、文章を校正する問題が出題されたのかと思ったほどです。案の定、試験開始のベルとともに、あちこちで間違いを指摘する声が上がり、試験管が教室中を走り回っていました。
こんなぐだぐだな資格でしたが、文章を書くことに抵抗がなくなったのは、この試験を受けたことが大きかったと思います。"