MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

Word(ワード)について

ここでは、マイクロソフト社の代表的なアプリケーションソフトについてご紹介していきます。

まずは、Officeソフトの代名詞ともいえる、「ワード」と「エクセル」についてです。
マイクロソフトのソフトのソフトウェアは全体的に「GUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)」といって、
初心者でも視覚的に操作が分かりやすいように、機能がアイコン化されているのが特徴です。

Wordというのは、いわゆる「ワープロソフト」です。
しかし、単なるワープロではなく、Wordソフト一つあれば、

・社内・社外文書
・グラフィカルな広告作成
・葉書の作成・宛名印刷
・Excelとの連動
・表の作成、簡単な表計算
・ホームページの作成

…このように実に様々な機能を兼ね備えています。
ですから、Word一つあれば、ほとんどのオフィス文書作れると言って過言ではないと思います。

又、ご家庭でも、年賀状を作ったり、町内の案内を作ったり大活躍する
ソフトの一つではないでしょうか。