MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

独学で取得することは可能?

MCASを独学で取得することは、可能です。ただし「資格試験受験のプロに、効率よく教わる」機会を持っている人のほうが、合格への近道を歩んでいるとはいえます。独学をしたい人というのは、パソコンスクールの講座(通信・通学・Web学習など)が「受講料が高額で支払えない」「スクールに通う時間を確保できない」といった事情がおありでしょう。強引に時間を作ったり、遠方のスクールに通ったりすることで、心配なのは「通学などが負担になり、疲弊して学習に集中できなくなり、やがて学習そのものが嫌になる」ということです。そうなると、学習したことが無駄になります。

MCASの独学での取得を考えている人は「自分は遠回りをしている」という認識は持っていただきたいと思います。それは「いけないこと」ではありません。ただ「スクールに通う人より、時間や努力、モチベーションの維持に、自助努力をしなければならない部分が、大きい」という認識を持ち、時間に余裕を持って学習をすることが大事です。また、万が一不合格だった場合にも「独学したからいけない」という考えにならないでください。独学するしかない人も現実にいますし、独学で合格している人もいます。独学がいけないのではなく、その「やり方」を検討しなおすことが、大事なのです。

MCASに限らず、実技試験のあるIT関連の資格は「スクールでの学習時間の、1.2倍~1.3倍の時間を、独学者は確保すべき」と私は感じています。ただ、これは難しいことではありません。独学をするなら、通学にかける時間を節約することができるので、自宅でゆっくり学習をしましょう。