MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

中国出身のインテリが中国語が下手だと言われた!

" 私が、中国に出張した時の事です。中国出身で、関西の大学に留学した後、私の会社に就職した若手と一緒に出張しました。彼は、営業ですが、技術者の私の通訳もかねて、営業活動を推進しました。
 1週間の出張期間のある日、タクシーから私が降りても、なかなか彼が降りて来ません。何か運転手と長く話しています。ようやく降りてきた彼に聞くと、「お前の中国語はよく判らない!もっと中国語を勉強しろ!」と言われて腹が立ち、やり取りしていたようです。
 場所は上海ですが、二人ともマンダリンでしゃべっていたとの事ですが、広い中国のことですから、当然お国訛りも、日本よりひどからでしょう。"

子どもたちと中国語

" 先日、単身赴任している父親に会うために5歳3歳の息子を連れて赴任地へ遊びに行きました。なかなか大人でもインパクトの強い中国生活ですが、子どもは大人が心配するよりも柔軟でそれなりに楽しんでいました。
 また生活のなかでポロポロと中国語を覚えて、使っていました。お掃除に来てくれるおばちゃんに、挨拶したり自分の好きなお店の名前を中国語で覚えたりと。
 男児2人連れていると珍しいのか、たくさんの人に話しかけてもらいました。公共機関などでも、親切にしてもらい子どもたちの中では楽しい思い出となっているようです。"