MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

苦手な数学を得意にしてくれた先生との出会い。

"私は、中学生から高校を卒業するまでの間の6年間、塾に通っていました。
中でも、今でも覚えているのが中学三年生の時に高校受験に向けて塾で勉強していた時のことです。

その頃に、お世話になった塾の先生が本当に勉強を教えるのが上手で、その先生に数学を教えてもらうようになってから、私の数学の成績が大幅にアップしたのです。

特に、これまで散々だった数学のテストの点数が、毎回90点以上を取れるようになったのには、自分でも本当にビックリしましたね。

私が高校受験に向けての課題だったのは、苦手な数学の点数をいかに伸ばして行くかということでした。国語や社会は得意でしたが、一方で数学と理科が大の苦手と言う典型的な文系タイプだったのです。

先生の教え方で、今になって上手だったなぁと思うのは、問題の解き方だけではなく、問題文からヒントをつかむような読解力を教えてくれたことです。
国語の問題文のように、要点を見つけながら長文問題を解きなさいと教えてくれたので、苦手な気持ちもなくなったんだと思いますね。"