MCAS(MOS)の資格試験についてやさしく解説

教科書をなめまわすように見る

"一番効率的な勉強の方法。それは、一に教科書、二に教科書、三に教科書をなめまわすように見ることである。

私が学校の授業で、一番得意としていたのは英語であるが、当時中学生のころから通っていた英会話の塾のならわし通り、学校でもらった教科書をテキスト代わりに、ひたすら声に出しながら丸暗記ということをしていた。

声に出して丸暗記。意味を訳した後、丸暗記。更にノートに書き写して丸暗記。
そうして、文章を丸暗記していくだけで、いつの間にか細かい文法の組み合わせや、単語などを、無意識に身に付けていたのである。

これは、苦手科目であった歴史の勉強にもあてはまった。当時苦手意識が強すぎたためか、歴史に関しては、色んな分厚い問題集やテキストに手を出していた。
中々憲法の名前や、起こった戦争の名前、年代が頭に入ってこない。行き詰った時、教科書を、物語の本のように、1ページ目から順を追って、じっくり読んでみた。

すると面白いのである。歴史の教科書とは、壮大な物語であることを知った。物語として、それを読み終えた後、問題を解いたり、憲法の名前や年代を覚えるとぐんぐん頭に入ってくるのである。

まずは、教科書をなめまわすように見ること。一番の勉強方法はこれだ。
"

人材派遣会社の求人登録http://haken.jpn.org/を紹介しているサイトです。